予想を裏切る「感動接客」の学び!

こんにちわー社長でーす!
大ピンチからの嬉しい事件があったんですよー。
%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%81%a7%e3%81%99

所有している車・・・トヨタのアルファード V6エンジン搭載のハイオク車に乗っていたんですけけど、ちょっと前にコッチで売却しちゃったんです!車自体はスピード出るし軽いしで使い勝手がいいなぁなんて思ってたんですが・・・
03_l

東京ではプライベート用の車は週に2回乗れば頻度多い方だったで、ガソリン消耗は気にならなかったんですけどね、栃木県では車・・・毎日使う・・・ガソリン減る減る!ヘルヘル!地獄地獄!

At the Gas Station
3日日に一回ガソリンを入れるようなハイペースで「ザルだコリャ」と思い、ガソリン車の同じアルファードに買い換える事にしたんです。車検があと残り20日だったんで、買い替え前に早く売っちゃおうと手放したんですが、新しい車が来るまで無償で代車を提供してくれたんです。

とある打ち合わせ帰りに、鬼怒川の河川敷を川でも見ながら走って帰るかーなんつって、オフロードコースをルンルンで走ってた訳ですよー。
kinugawa1
02aa9a5a0a925204370f330ad076facd

すると突然「ガシャン!!!ガリガリー!」って音がしたんで、何だ何だと思って車を止めたら、草に隠れていた大きな岩に乗り上げてしまってー・・・バンパー及びフロントパネルが大破・・・割れてぶら下がった状態で・・・
p3

うわー借りた車でやっちまったー(出費でたぁぁ)と思ったんですよね。
huan

こりゃ連絡しなきゃいけない!というコトで、代車を提供してくれた車屋さんに連絡して持ってったんです。最低10万円は覚悟していったんですけど。
私 「すいませーん。電話で説明した通りなんですけど、かなりやっちゃってましてー。」

業者 「とりあえず見てみるので、事務所でお待ち下さい(コーヒー提供)」

業者 (車両確認中)

社長 (気になって修理場所に勝手に行く・・・)

社長 「どんな感じでしょうか?恐」

業者 「かなり思いっきり行きましたねー」

社長 「修理代どのくらい掛かりそうですかー?」

業者 「古い代車ですし、インシュロックで仮止めしたんで、修理代とかは大丈夫ですよー」

社長 「えええーーーーーーーでもぉ」

業者 「本当、気になさらないで下さい」
男性の方だったけどぉ・・・天使でたぁぁぁぁぁ!
w621_image

知り合いのディーラーからは「有り得ない奇跡の買取額」と言われたほど、かなり高額で買い取りして頂きました。そこでは何度も他社との見積もりの兼ね合いで、いっぱい駆け引きしていたんで、だいぶお手間もお掛けしてたんですけど。なので修理費結構持って行かれそうだなぁと勝手に思ってました。

次に車を売る時は、「他社見積もりなくこの業者さんを使おう!」という気持ちしかありません。恩には恩で返さなければ!

こんなに感動した接客は過去記憶にはありません。
私も沢山のお客様に、このような感動を与えられるよう努力しよう!と心に誓った出来事でした。
shimotsuke-main
【カーセブン下野店】
宣伝ではございません。リアルガチの感動を提供してくれた素晴らしい方たちです!

我が社への求人募集はコチラ(^O^)/

求人採用→応募GO
Copyright 2018 益子町│MOMダイニング