【経営理念】 ココロ楽しくココロ笑う

単純且つ簡単な経営理念です。私は何だかんだ心から楽しい時、心から笑っている時、その一瞬が一番幸せだと感じます。もちろん美味しいものを食べてる時も!その幸せを感じる機会を自らの努力と行動で、たくさん作っていきましょうというだけのお話です。

よく「お客様のために!」とか「社会のために!」とかキレイな言葉並べてる企業って実際多いじゃないですか?本当にそこで働く方全てが真剣にそう思って仕事してるんですかね?たぶん多くの方は現実問題として「生活のため」じゃないでしょうか。それって悪いコトじゃないんです。大前提の事ですから必然なんですよ。でもただただ生活のために働くのってツマラナイし退屈ですよね。

私がオススメしたいのは「生活のため+アルファ」です。このプラスアルファは、欲であり野心でやり向上心であり意欲であり・・・とたくさん良い気持ちが出て来るのですが、私のプラスアルファは常にビックでしたよー。皆さんはどうですか?社会上での結果ってサイクルがあって、私よく言っていた言葉なんですが、「意識が変わると考え方が変わって、考え方が変わると行動が変わるんですね。行動が変わるとまさに結果も大きく変わるんです!」人は意識面が大きく影響するものであり、要は気持ち次第って事なんです!

じゃその気持ち・・・心・・・常に楽しくする努力と、常に笑って生きられる努力(笑顔で楽しくハッピーになる努力)をしましょってコトですね。それは与えられるものじゃないですよ!自分自身でゲットするものです。辛いコトや大変なコト、困難なコトたくさんあるでしょう。私もたまには怒ります。ずっと笑ってる訳じゃありません。でもその先にある光だと思います。達成感ってコトですね。その言葉を変えたものが【ココロ楽しくココロ笑う】です!

自分自身がココロ楽しくココロ笑えるようになれば、それって対峙するお客様にも全部にじみ出てくると思うんですよね。お客様のためではなく、自分自身のためにやるコトが、結果的にお客様にも仲間にも会社にもぜーんぶプラスに繋がってきますから!だから我が社の経営理念は素直に【ココロ楽しくココロ笑う】です!

ちなみに言葉が少し悪いのですが、言葉だけの経営理念、形だけの経営理念、そんな経営理念は意味が無し!ぜーんぶクソ食らえですから!ドロップキックだー! ※ちなみに上手く私の意思を文章化できていないかもしれません・・・予めご了承!

【テーマ】 「ありがとう」貯金額多め!

前職で10年間・・・一度も「ありがとう」と言われた記憶が実は無いんですね。ただただ沢山の「ありがとう」を欲しています!せっかくなら沢山のお客様から「ありがとう」欲しいですよね?いっぱい貰いましょうよ!でもコレいろんな飲食店が掲げている理念なんで、パクった感満載で嫌だったんですが、本気で「ありがとう」を欲しているんで仕方ないんです!従業員みんなで競争ですよ、貯金額!

ちなみに【裏テーマ】はもちろん「益子町を全国区(ビック)にするコト」ですから・・・これは実際問題としては私社長個人の夢なんで従業員に押し付けるつもりはありませんが、会社の経営戦略はこの裏テーマにのっとって推し進めていきます!

【行動指針】 目的と意味を明確にするコト!

これは重要です。意味の無いこと!目的の無いこと!なんてあまり無いと思います。
まずは行動を起こす前に「この行動の意味は?この行動も目的は?」を考え明確にしてから動き出せば、必ずスピードも質も結果も高まります。テーブルを拭く意味・・・これはテーブルを拭くのではなく、テーブルをキレイにするという明確な目的があります。でもただダスターでテーブルをなぞるだけの人、結構多いですよね?全然だめー。この癖付けは大切ですよー。必ず生きてくる素晴らしい習慣になりますから、意識してやっていって下さい!
成長の経緯は「発見する→理解する→共感する→行動する→習慣付ける→進化する」です!通じる部分が多々あります。

従業員心得【飲食事業】

Very important employee knowledge

■優先度 - No.1
絶対的な【清潔感】

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
飲食事業とはお客様にご提供した食事を口の中に入れて味や雰囲気を楽しんで頂くものです。どんなに美味しくても、どんなに素晴らしいサービスと最高のおもてなしを以てしても、店内や厨房、食器や小物、雑貨などが汚ければ、もう全ての努力が台無しなんです!
この【清潔感】というのは、全てにおいての一番大切な事なのです。特に普段目につかない部分の小さな汚れやホコリも徹底的に清潔に保つ事が重要です!大げさな例ですが、ミシュランで取り上げられる5つ星の最高のコース料理、
トイレで食べても美味しいですか?ってコトですね。美味しいかもしれませんけど(笑)
あとトイレ掃除は徹底的に。トイレを見れば全てが分かるとよくいいます。私もそう思います。汚くなりやすい部分こそ徹底的に綺麗にする!それが飲食店のプロとしての一歩です。

■優先度 - No.2
笑顔100%【接待術】

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
飲食業は「接客業」というより「接待業」だと私は考えています。笑顔と気遣いとおもてなしを全て行動し続ける事は簡単な事ではありません。でも考え方次第です!お客様に満足頂き、喜んでいただく事にやりがいを感じ同時にコレを楽しめれば、自然と出来ることでもあると思います。
マニュアル接客なんて絶対にダメです!自然体で心ある接待をする事です。無理しちゃいけない!よく超元気な挨拶をする飲食店があります。あれがいいか?と言われれば良いとは思いません。元気がなくてもいいから、しっかりお客様の顔を見て笑顔で挨拶するだけで十分です!大きな声=良い接客なんて方程式は間違っています!自然体で心地よい対応を心がけましょう!

■優先度 - 無
【美味しい料理】

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
お金を頂く以上、美味しい料理をご提供するのは言うまでもなく当たり前の事です!しかしココで言いたいのは、味が悪いから全てがダメ!という固定概念を捨てなさいという事です。
例えば、同じ味の牛丼があるとしましょう。「慣れ親しんだ自宅で食べる味」「海の家で食べる味」「綺麗な河川敷で食べる味」「夜景の綺麗な高層タワーの上階で食べる味」それぞれ感動が違うと思います。その感動は味とイコールです。「緊張感ある場所」「リラックスできる場所」「居心地の良い場所」感動が違うと思います。接客も然りです!清潔さも然りです!
ホール内での雰囲気作り、おもてなし等で十分もたらされる結果が変わってきます。そう!皆さんの行動次第で大きくコトが変わるという認識と想いが一番大切なんです!

代表取締役社長情報

President birthday congratulations

【社長の経歴】 学生時代編

  • [1981年] 栃木県真岡市に生まれる(住まいは益子町)
  • [1984年] 姉の遊ぶブランコにダイブし耳が大変なコトになる(初めての救急車)
  • [1986年] 田野保育園に入園
  • [1987年] 友達と滑り台で強くぶつかり額が大変なコトになる(二度目の救急車)
  • [1988年] 田野保育園を卒園
  • [同年] 益子町立田野小学校に入学
  • [1990年] 自宅の障子を破り父親にゲンコツされる
  • [1993年] サッカー部で○島の親父から大人げない意地悪をされ続ける
  • [1994年] 益子町立田野小学校を卒業
  • [同年] 益子町立田野中学校に入学
  • [同年] 半ば先輩に騙されて吹奏楽に入部(結果女子に囲まれパラダイス)
  • [1995年] 初めてのチューで前歯(出っ歯)がガツンと当たる
  • [1996年] 姉に○○○○を見られる
  • [1997年] 益子町立田野中学校を卒業
  • [同年] 栃木県立真岡北陵高等学校に入学
  • [同年] 入学3日目で不良に呼び出され10人強に囲まれる
  • [同年] ↑で「高校生活終わった…」と思ったが逆に仲良くなる
  • [1998年] 高校の番長(先輩)の彼女と知らずチョッカイを出して危うく死亡フラブが立つ
  • [1999年] アルバイトとバイク通学がバレて高校停学
  • [1999年] 栃木県立真岡北陵高等学校を卒業
  • [同年] 卒業後すぐに「お笑い芸人」を目指し東京へ上京

先に注釈ですが「お笑い芸人」になる事が"夢”では無く、叶えたい"夢”のための一手段として「お笑い芸人」を目指したという事です。お笑い芸人はお金で苦労するという印象があったので、高卒で選択できる一番高給だった東京の企業にひとまず就職しております。ちなみに私の"夢”とは【お金持ちになるコト・有名になるコト・女性にモテるコト】です。コレは「なれたらいいなぁ」とかの次元ではなく、かなりガチの中のガチで本気で実現しようとしていました!また、高校生時代の3年間は700日近くアルバイトしてました。その他にも激動な学生時代でしたが、詳細を書きまくると100,000,000文字を超えると思いました。なので、書きながら思い出したコトだけパパっと記載してみました。
■ 社会人編に続く・・

【社長の経歴】 社会人時代編

  • [1999年] 神○うの氏結婚で有名な【某アミューズメント企業】に就職
  • [同年] とある出来事があり「お笑い芸人」で夢の実現を目指すのは辞めて「社長」になる事で夢を実現する方針に転換
  • [2001年] 3年間ほとんど遊ばず働きまくりましたが学歴社会(高卒出世不可)の壁にぶつかり退職
  • [2002年] 学歴は出世に影響の無い【ナイトレンジャー企業】に転職
  • [2003年] 長期的な大事件3連発に遭遇(人生で一番の超絶ハード)
  • [同年] 同じく3年間ほぼ無休で働きましたが訳あって退職
  • [同年] ナイトレジャーに特化した【IT企業】に転職
  • [2006年] 株式変更に伴い上記企業の代表取締役社長に就任(内部昇格)
  • [2008年] 東京にて【印刷会社(現在も続く)】を起業・設立(自己資本)
  • [2010年] 東京にて【広告事業会社】を起業・設立(外部資本)及び小会社化
  • [2014年] 北海道の【インターネット情報配信企業】を事業買収(内部資本)及び組織併合
  • [同年] 東京の【流通事業会社】を企業買収(内部資本)及び小会社化
  • [2016年] びっくりモッコリな不可抗力的出来事が発生する
  • [同年] 日本を変えるという夢を断念し雇われ社長として管轄していた全ての役員を退任する
  • [その後すぐ] 愛する故郷「益子町」のリアルガチの町興しのために栃木にて【飲食企業】を設立(自己資本)
  • 現在に至る・・・
  • [20○○年] 益子町から初の東証一部上場企業現る!?

書き出してみると、いろいろあったんだなぁーと思う今日この頃でございます!かなり密度の高い人生を歩んできたなぁと改めて感じますが、今後も今までの沢山の経験を活かして失敗を恐れながらも果敢にチャレンジしていこうと思います!我が社の経営理念でもある「ココロ楽しくココロ笑う」人は笑っている時が一番幸せです!沢山笑えるように、そして沢山笑い合える仲間を増やします!
■ 「飲食事業編」に乞うご期待・・・coming soon(^0^)/

「小事こそ徹底する」

【社長思考 其の壱】
私は仕事に於いて「なんでこんな細かい事に社長がわざわざ口を出してくるのか?」とよく言われていました。当たり前です!
小さな事、細かい事を徹底して出来ない人、それらを馬鹿にするような人は、「大きな事」を成し遂げる事は私は絶対に出来ないと思います。逆に小さな事に気づき、細かい事を大切に出来る人にこそ、私は大きな仕事を任せたいと常に考えています。だからこそ、そういった人財を育てるためにも、私はいつまでも「細かい事」「小さな事」に口酸っぱく言い続けます。コレは大切ですよー。信頼は小さなチリの積み重ねですから!
ちなみに小さな事に無頓着な業者さんとは私はビジネス上のお付き合いは絶対にしません!

「出来る方法を考える」

【社長思考 其の弐】
何か無理・難題を言われた時、50%以上の人が無意識に「無理だよそれは!」と心の中で結論づけていると思います。その思考力ははっきり言ってナンセンス過ぎです!「出来ない理由をすぐさま先に考える人」は絶対に大成しません。初期思考時に自然と「どうしたら出来るかな?」こう考え、そして行動に繋げる癖付けは大成への第一歩です!
やる前から諦めたらダメ。むしろ失敗を取りに行くくらいの気持ちで、経験値をどんどん上げる事で長期的視野でぐーんと成功の確率を上げていく事が出来ます。不可能を可能にするコト!大成しなくていいよーと考える方もいるかもしれませんが、長い時間を浪費するせっかくの仕事!苦労して達成感を味わいましょうよ!そして笑いましょうよ!

「疑問を持ち続ける」

【社長思考 其の参】
行動指針の「目的と意味を明確にする」と類似している部分がありますが、サラリーマンの多くは「決まったコトをやる」人が多いのは無いかと思います。私はそれは違うと確信しており、考え方として「決まったコトをやる」のではなく「より良い成果を出す」ことが課せられた使命です。
私は一度決めたことを何度も何度も方針変更・方向転換します。「社長は決めたコトをすぐ平気でコロコロ変えるから」と陰口を叩かれたものです。実際には自分の心象なんてどうでもいいんです!「コレが最善か?」「これでいいのか?」と決定事項問わず常に疑問を持ち続けているからこそであり、私の役目は常に良き結果を出すコトだからです。コレは長所だと思っていますので、今後も皆さんを振り回すでしょう!

我が社への求人募集はコチラ(^O^)/

求人採用→応募GO
Copyright 2018 益子町│MOMダイニング